スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

warwick thumb bass フィンガーランプ製作

warwick thumb bass にフィンガーランプを取り付け。


ピックアップが斜めにスラントしているため、通常の造形ではピックアップ側面とランプ側面とで段差ができてしまいます。
今回はご希望により、段差をなくす造形にしました。
DSC_6752_R.jpg

裏側。
強度確保のためランプ中央部は木材を横向きに、両端部分は縦向きにとっています。
DSC_6747_R.jpg

ランプは前後ピックアップの間と、フロントピックアップとネックの間との2パーツで構成。
DSC_6772_R.jpg

ネック側のランプはスロープ状にしています。
DSC_6784_R.jpg

指板が比較的フラットであること、ピックアップ自体の幅に対してピックアップ間のランプの幅が狭いことから、ランプにアールはつけず平面で。
DSC_6788_R.jpg

2枚のランプと2基のピックアップがひとつの平面になっています。
両端は弦に沿って一直線になっており、演奏性を高めています。
DSC_6793_R.jpg
スポンサーサイト

プロフィール

たりき

Author:たりき
2016年まで「たりきこうぼう」としてギター・ベースのリペアを承っていました。
現在は PLEK JAPAN 勤務。私個人ではご依頼を承っておりません。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。