スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィンガーランプ製作(Bossa OBJ)

寄木細工なボディトップが美しいBossa OBJに、フィンガーランプの取り付けを行いました。

ランプはボディトップおよびピックアップカバーに合わせて貼り合わせでの製作も可能でしたが、華美さを抑えることや演奏時の感触を考慮し、相談のうえエボニーを選択しました。







取り付け前の状態。

DSC03169.jpg




ピックガードを外すと更に凄みが増します。

DSC03173.jpg




さて、ランプの加工です。ピックガードと重なる部分があるので、まずは裏側を削ります。

DSC03175.jpg




曲面出しはカンナで。早く、美しく、清潔(粉塵が飛ばない)で、安全です。

DSC03177.jpg





ヤスリで角を落としていきます。

DSC03178.jpg




最後にオイル塗装をして完成。

DSC03183.jpg

DSC03254.jpg




取り付け。エボニーがゴージャスさを抑えつつも楽器本体に自然に馴染んでいると思います。

DSC03225.jpg




ランプ部分のアップ。ピックアップの平面とランプの曲面とが綺麗に繋がっており、快適な演奏性が得られます。

DSC03227.jpg

DSC03229.jpg




ピックガードと重なる部分も抜かりなく。

DSC03233.jpg
スポンサーサイト

プロフィール

たりき

Author:たりき
2016年まで「たりきこうぼう」としてギター・ベースのリペアを承っていました。
現在は PLEK JAPAN 勤務。私個人ではご依頼を承っておりません。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。