5弦化 追記

前回の記事の補足という意味で、細々としたことを。。。

今回の5弦化ですが、追加した弦はLo-BではなくHi-Cです。1弦側に一本、より細い弦を足しています。

PA280074.jpg



ヘッド部分をくわしく。ペグをナット溝に対して本来あるべき位置に設定できないため、C線、G線は後付けのリテーナーで保持しています。

PA280040.jpg



いかにも「改造しました!」という風情のヘッド裏。こういう物だと思えば悪くはないです。

PA280041.jpg



ナットからペグにかけて。E線とD線がそれぞれナット部で少々傾いていますが、これはリテーナーで補正する必要のないレベルだと思います。E線については元々のものですしね。

PA280045.jpg

ナット部での弦間は7.5mmで、やはりかなり狭いです。Lo-B仕様にするとしたらジャズベのナット幅では厳しかったかもしれません。

またこのナットでは全弦間を7.5mmで統一しましたが、弦の太さを考慮すると低音弦は弦間を広めに、高音弦は弦間を広めにとってみてもよかったかもしれません。まあ、例によってナットは接着していないので、また作り直してみたいと思います。



ブリッジは弦間ピッチが16mmのもの。普段弾いている4弦が標準的な19mmなので、かなりの変化を感じます。

PA280065.jpg



弦高はC線12フレットで0.7mm、E線12フレットで1.0mm程度。

PA280076.jpg

弦はダダリオのニッケル。100-45+32です。


ちなみにこんな音です



追記

・Hi-C仕様の5弦がもっと普及したら、と思います。何と言っても弦が入手しづらい。幸いダダリオを愛用しているので、バラのHi-C弦が比較的容易に入手できますが。

・5弦にもLo-B仕様・Hi-C仕様があり、また6弦・7弦・それ以上…といったベースがあるので、「1弦」「4弦」といった呼び方より「G弦」「E弦」とする方が誤解が少なくて便利そうですね。
スポンサーサイト

プロフィール

たりき

Author:たりき
2016年まで「たりきこうぼう」としてギター・ベースのリペアを承っていました。
現在は PLEK JAPAN 勤務。私個人ではご依頼を承っておりません。

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR